■プログラミング

プログラミング初心者の実践編【Anacondaのインストール方法】

■プログラミング

 こんにちは黒部です。
プログラミングに興味のある人は「機械学習や画像処理で有名なPythonて、言葉は何となく知ってるけど実際どうやってプログラミングを書いて実行してるの?」こう思ったことはないでしょうか?

今回は未経験者向けの記事となっております。

プログラミング初心者の実践編【Anacondaのインストール方法】

まず、プログラム作成の概論を説明します。

コンピュータは様々なプログラムを実行する機械です。
実行するためには、『プログラムを作成する環境』と『実行する環境』が必要です。

『作成する環境』
 =①コードを書くソフト
『実行する環境』
 =②パソコン ③実行を支援するライブラリ

一般的には①~③が揃ってプログラムを作成してそれを実行することができます。

②は説明不要だと思います。
③の説明はリンクを貼っておきます。

 Pythonには多くの実行支援ソフトやライブラリがあり、上のリンク記事で説明したAnacondaという沢山のライブラリを同時にインストールできるPythonパッケージがおすすめです。RPGゲームでいうと、Anacondaを使ってPythonをインストールすればいきなり主人公が沢山の装備を備えてる状態で始められるイメージです。

本題は、③のコードを書くソフトについてです。

コードを書くソフトはいくつかあります。
・コマンドプロンプト
・テキストエディタ
・IDE(統合開発環境)
・オンライン

そしてIDE(統合開発環境)が確実におすすめです。

IDEでコードを書くことがおすすめな理由

  • コードの自動入力やエラー表示が助かる
  • コードが自動配色され見やすい
  • 各種ライブラリのインストールが簡単

 IDEとは、コードを書くのに必要なソフトウェアを一つに組み合わせ、同じ操作画面から統一的な操作法で利用できるようにしたソフトです。特にプログラミングを始めた時は、コードの記入ミスや実行エラーが沢山起こります。記入ミスや実行エラーがあった際、該当するコードの列を一目で分かるように表示してくれるため、かなり助かります。

 今回はこのIDE(統合開発環境)のSpyderを起動し、プログラムを作成する方法を説明します。先程リンクを貼りましたAnacondaをインストールしていることが条件です。

Spyderでプログラムを起動する方法

 まず、Spyder はAnacondaをインストールしたときに既に一緒にインストールされているので、インストール作業は不要です。

パソコンのスタートメニューにAnaconda Navigatorというソフトがあるので、それを起動して下さい。最初の実行では、Anacondaの改善に協力するかを求められますが、そのまま「OK,and dont show again」をクリックしましょう。

 Anaconda Navigatorが起動すると以下のような画面が起動するので、Spyderのところの「Launch」をクリックするとSpyderが起動します。

 以下がSpyderの操作画面です。左下がコードを書く欄で、この①~③の手順を行えば遂にプログラムを実行できます。

以上がPythonでプログラムを作成する具体的な方法です。

 これからは、実際に書くコードやできることも紹介していきたいと思います。
プログラミング初心者の方は、まずは実際に誰かの真似をしてコードを書いてみてることが大切です。早速トライしてみましょう。

今後もCLIP HACKERのチェックをお願い致します。